スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
まずい・・・
サントリーの金麦って、おいしいですね。
あっさりしてて飲みやすいです。
前はキリンが一番!なんでもうまいやね!なんて思っていましたが、今はスーパードライを選びがちです。スカッとするんですよね。
キリンビバレッジを愛していることはいるので、いつか私が戻るまで待っていておくれ、と思いながらスーパードライやら金麦やらを飲んでる毎日です。
が、先日なんでか間違えて金麦の隣のビール買ってしまって、それがお隣の国から輸入してるものでして、これがまずくってびっくりしました。
なぜに輸入しとるのだ。
捨てるのはもったいなかですけん飲んでますけど、やっぱりビールは国産ですたい。

マイレージ、マイライフ』を観て、本当に惜しいなあと思いました。
全米を飛び回る首切り請負人ジョージ・クルーニーは、移動する飛行機のマイルを貯めることを唯一の生き甲斐とする仕事人間。
仕事に没頭することで、家族はもちろん他人との関わりを拒んできたけれど、ある日知り合った自分と同じようなタイプの女性に思いがけず本気になってしまう(ちょうどがつくけど程よくいい女なんですよ)。

335381_100x100_002.jpg

会社では、出張経費削減のためにこれからはネットで首切りしたらいいと提案するモンスターな新人女子(ある意味まっすぐなのでかわいいと言えなくもない)が現れ、反発した彼は教育係として全米首切りツアーに彼女を同行させるよう社長に命じられてしまう。
気楽な独身生活や、煩わしい人間関係とは無縁の毎日を奪われる危機にさらされたジョジクルは・・・。
というのが、ざっとしたあらすじです。

335381_100x100_004.jpg

人間関係って、本当に煩わしいです。
人との個人的な関わりとか付き合いとか、めんどくさいと思うときがあります。
最初に彼は自分のライフスタイルを紹介しますが、そこには他人が入り込む余地がありません。だって必要がないから。
なんだって自分だけでできるし、他人に気を使うくらいなら一人でいた方がましですもんね。人生のバックパックには荷物は少な目に、ってやつです。
でも、まっすぐで強情な予定外の同僚と、予定外な本気の恋に感化されたからか、これから出張はしなくてよいと言われた寂しさからか、彼は恋人ともう少しいたいと思うようになります。人間関係ってめんどくさいけど、一人では埋まらない心もあって、だからジョジクルのそうした変化はとてもほほえましかったし、そう思わせる彼の演技のうまさには驚きました。ちょっとした表情がいいのです。恋人とちょっとだけでも会えるとなった時に、口元をほころばせたり、衝動的に会いに行って戸口に彼女が出た時のうれしさとその後に続く戸惑いの表情・・・。ブラピにはできないことですよ。ぐっときました。
ほろ苦くもあり、まあそうだろうと納得もし、私はものすごく映画にのめり込んでしまったので、だからなおさらラストがさらっとしていて惜しいと思いました。
例えば、首切りネットのシステムには別に不備はなかったのに、なぜああなるのかな、とか。できたら、システムが人間的でないとダメ押しするくらいな証明がほしかったです。
もし私がテレビ越しに首切りされたら暴れまくりますよ。
あー、もっと書きたいけど、とにかく観てみてください。
ということで星2つです★★
ほほえましいと言えば、パーティーのとこが好きですね。船が停電してボートで戻ってくるシーン。
みんな裸足でばたばた楽しそうにホテルのロビーを横切って・・・。牧歌的って今の時代ああいう感じのことなんじゃないでしょうか。
ではまた

20091130005fl00005viewrsz150x.jpg

『マイレージ、マイライフ』 ★★


スポンサーサイト
[2010/04/15 22:20 ] | 映画 | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。