スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
『ダレン・シャン』 『名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)』
アメリカのティーンが書いた小説『ダレン・シャン』が映画化されて、観てきました。
主人公の男の子の髪型にいかんともしがたいものを感じましたが、あの子めちゃ美形!びっくりしました。

335596_100x100_005.jpg

普通の高校生ダレン・シャンが、禁止されたフリークスショーを見に行ったことから、ある世界のいざこざに巻き込まれてしまう。
自分の不注意で親友スティーブを死の危険にさらしてしまった彼は、ある男に助けを求めるが、その男は実はヴァンパイアで、スティーブを助ける条件にダレンにもヴァンパイアになるよう迫る。悩むダレンだったが、しかしそれは人間の血を吸うが共存したいヴァンパイアと人間を餌としか見ないヴァンパニーズとの戦争の始まりだった。
対立する二者の影に暗躍する一人の男・・・。果たしてダレンの運命は?
みたいな話でした。

335596_100x100_001.jpg

出演者が豪華で、ジョン・C・ライリーとかサルマ・ハエック、渡辺謙とか出てましたが、子供が書いたヒーローものなんで大人が観るともの足りません。小説はまだ面白いんだけどなあ。
しかも吹き替えで観ちゃいました。てへ。
トワイライト』もそうですが、アメリカのティーンには吸血鬼に憧れがあるんですかね。『インタビュー・ウイズ・ヴァンパイア』で育ったとか。
でも私は『デビルマン』の方が何万倍もおもしろいと思います。

あと『名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)』を昨日観てびっくりしました。
めちゃ混み。平日の夕方でですよ。
都会の中高生は学校帰りに映画観れていいですね。
私の時は映画館なんてバスで一時間だったし、学校帰りが6時すぎたらげんこつでしたよ。あ、それは小学校の時でしたね(見栄)。
今はその時間じゃ、親も帰ってないのかな。
そういう心配は、世間のそういう心配をする仕事の人に任せますが。
ところでコナンは子供だけのものじゃありません。大人の私も大好き。てへへ。
今回はどんなくだらない理由で人を殺すのかな?と楽しみにしていたら、割とまともにおもしろい展開になってました。
詳しいことは書きませんが、混んでるときに観た方がおもしろいですよ。
特にラストに歓声があがると、なぜか照れます。
あとコナンはオリンピックに出たらいいと思いました。あいつ、人間なんですか?

335766_100x100_001.jpg

で、ダレンの方が男の子のかわいさに星一つ半で、コナンは子供たちの活気で星三つ★★★ 
わー甘い。
いや、いいんです。蘭ちゃんの健気さには毎回まいっちゃうので。
さー今日はこのくらいにして飲んじゃうぜ。
ではまた

『ダレン・シャン』 1.5★
『名探偵コナン 天空の難破船』 ★★★

スポンサーサイト
[2010/04/22 22:12 ] | 映画 | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。