スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
PRECIOUS
いいことないなあ、
ついてないなあ、
っていつも思ってるけれど、今まで私って切羽詰まる状況になったことってあるかな、と考えてました。
すごく辛かったり、悲しかったりしたことはあったけど、行き場なし!とは思わなかった気がします。
わー、今何を書いていいかわかりません。

プレシャス』を観ました。
予告を観たときからちょっと泣けたので、すごく期待してました。
期待ってやっかいなもので、しすぎるとかえってマイナスになってしまうものですが、今回は大丈夫でしたよ。

335599_100x100_001.jpg

物語は、多分ちょっと前のニューヨーク。
ハーレムに暮らすプレシャスは、母親と暮らす太り過ぎな黒人の女の子。貧しさや、母親からの虐待、数学はできるけど文字が読めないために自分をバカで何をしてもだめだと考えている彼女は、さらに実の父親との二人目の子どもを妊娠してしまい、学校を退学になってしまうのでした。もう、考えられる不幸が次々と彼女を襲います。
しかし、イーチ・ワン・ティーチ・ワンという代替学校に入学したことから、彼女のどん底の生活に光が見えてきます。厳しいけれど自分のことを考えてくれる先生や、個性的な友達。今までいなかった存在に勇気を得、勉強もできるようになっていくプレシャスは初めて自分の未来を考えるようになるのですが・・・。

335599_100x100_002.jpg

もう涙が出ます。
主人公がもうすごく太ってて顔も笑わないし、どうしようもない感じなんだけど、彼女を取り巻く環境が環境で、誰にも笑いかけられなかったら笑うことなんかできないよなぁと思いました。
私だったら・・・と思うようなレベルの不幸じゃないです。そんな不幸が襲う度に、きらびやかな空想に逃げるプレシャス。でも新しい学校で学んでいくことで、そうした空想がだんだん少なくなっていくのですが・・・。
もう隣の人が号泣するほどで、彼女はおしんを超えました。
主人公の女の子もすごいけど、悪魔のお母さんもものすごく恐ろしく、ほんの少しだけど哀れな感じがして、アカデミー賞を受賞したのもわかる気がしました。哀れと言っても許されない母親ですが。今年のアカデミー賞は主演助演と二人の母親が取ったわけです。全く別のタイプの母親ですけどね。
星3つ★★★にしたいと思います。

335599_100x100_006.jpg

生きてれば希望はあるなんて、そんなこと誰でも知っているはずで、それを忘れてしまったときや、いっぱいいっぱいになってしまうときが、長い人生できっとあると思います。
私はそんなときは立ち止まって深呼吸しました。
それでも気持ちは収まりませんが、やり過ごしてこれました。
人にこうしろああしろとは言えないけど、困ったり苦しかったら、誰かに助けを求められる人になってください。
あーもう今日はこれで・・・

『プレシャス』 ★★★

スポンサーサイト
[2010/05/15 10:10 ] | 映画 | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。