スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
『バウンティ・ハンター』
ジェラルド・バトラーが残念な感じになってる映画でした。
ひどいわぁ・・・。

ジェラルド・バトラーはジェニファー・アニストンとの離婚に傷つき、酒浸りになり、ギャンブルにのめり込み、借金でにっちもさっちもいかなくなりさらに警官をクビになり、今は賞金稼ぎバウンティ・ハンターをして働いてます。
こんな生活にもちろん満足していないジェラルドのところに、元妻ジェニファーを捕まえる仕事が来たことから、日頃の鬱憤ばらしとばかりにがぜんやる気を出すのですが・・・。
一方ジェニファーは敏腕記者として離婚後もバリバリ働いてますが、離婚の痛手からか前からの性格なのか、攻撃的な行動に出がちで、それが災いして警官と衝突(文字通り)。 審問会に出席を余儀なくされてしまいます。
その審問会に出る直前、ある事件を追っていたジェニファーの情報屋から電話が入り・・・とにかくジェラルドに依頼されるようなことになるのでした。

336558_100x100_005.jpg

ほんとにおもしろくもなんともない映画なんですよ。
P.Sアイ・ラブ・ユー』はジェラルド・バトラーがあんまりにもかっこよすぎて、そりゃヒラリー・スワンクも忘れられないよな、と思いましたが、今回彼ひどすぎ。 いいところがひとつも見つかりませんでした。
そんな彼を忘れられないジェニファー・アニストンも、あまり魅力的じゃなかったし・・・。 勝手にしてって感じですかね。
今現実に二人はつきあってるようですが、今度こそブラピとの思い出を吹っ飛ばしてくれるような男だといいですね。
星半分・・・。

336558_100x100_006.jpg

夏風邪ひいちゃいました。 しんどーい。
いいことがひとつも書けません。
皆さんもお大事に・・・

バウンティ・ハンター』 0・5★


スポンサーサイト
[2010/07/15 21:21 ] | 映画 | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。