スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
『遠距離恋愛 彼女の決断』
ラブコメ部なんでとりあげますけど、『遠距離恋愛 彼女の決断』は可もなく不可もなく・・・というよりは、不可8の可2くらいの出来でした。
ドリュー・バリモアの登場シーンから予想されましたが、映画も動きが鈍くてハツラツとしていません。

2image

31歳のエリンはニューヨークの新聞社で研修中に出会ったギャレットと恋に落ちるが、彼女は研修が終わればサンフランシスコに戻る身、その間だけという取り決めで二人はつきあうことに。
しかし、仲を深めた二人は別れることができず、遠距離恋愛が始まるのだった・・・

337574_100x100_004.jpg

ドリュー・バリモアが、最初どうしようってくらいかわいくないです。 そっくりさんなのか?というほど顔がむくんでるし。
相手役もにやけ顔が真顔のジャスティン・ロングで、美男美女って感じがしないので、見てて楽しくない。 ・・・のですが、見てるうちになれてしまうからかそういうのはあんまり気にならなくなりました。
さらに、ジャスティンはともかく、やっぱりドリューはだんだんかわいくなります。
もしや三十代の女子をイメージしてああいう感じにしたのかなと思わされますが、かさつき加減とかあたってるかもしれないですけど、観てて夢がないからお客さん的には気持ちが離れちゃいますよね。
でも、本当にどんどんドリューがみずみずしくなり、かわいらしくなるんですよ。
ジャスティン・ロングとは、実生活でもつきあっていて、少し距離をおいていた時にこの映画に入ってまたアツアツになったそう。
本当にまた好きになっていったんだろうな・・・と思わせるかわいさです。

337574_100x100_001.jpg

しかし、物語に面白みがなく、コメディになってないのが残念です。
メリーに首ったけ』が鮮烈すぎたのか、最近はラブコメというと人物関係とかを簡単にメリー色に染めちゃうけど (男側の友達のヘンさとか、開けっぴろげなヒロインとか) 、あれはありがちな展開になるので危険ですよね。
ファレリー兄弟の『二番目のキス』は、そんな自分たちが作ったラブコメのセオリーにそって作ったものだけど、恋人たちやそのまわりの人たちとのやりとりが面白くて、新しさを感じるんですよね。 見飽きない。 そこんとこにセンスを感じます。
あと、コメディ要素がないのに下ネタ入れるのは、面白くもなんともないのでやめてほしいです。

3image

また、今や飛ぶ鳥落とす勢いのコメディエンヌ、クリスティーナ・アップルゲイトが出てるのに、この使い方がイマイチで、やっぱり彼女は大画面で見るとつらいな、テレビだとかわいいのにな、と思わせるのもこの映画の罪です。
ということで星半分で。

昨日は文化の日でお休みだったんですね。朝から超音波出す怪獣が暴れてて、地球防衛軍はどこに行ったんだと思いました。
よく晴れていたし、騒ぎたくなる気持ちもわかりますけどね。 大人は眠たいのよ・・・
ではまた~

『遠距離恋愛 彼女の決断』 0.5★

スポンサーサイト
[2010/11/04 20:40 ] | 映画 | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。