スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
うわー
前回のはなんだったんだ。
怖いくらい負のオーラ出てましたね。 恥ずかしい!
「以下ほめます」、なんてほめてないし・・・。 
あー・・・、負けないもん!

うちの近くの桜もきれいに咲き始めましたが、恐ろしい寒さと風の前に今年の花の命は短いのかな、いや、開花宣言からもう二週間くらいだから長いのかな。 あらやだ、明日は暖かいんですって。 どうしたらいいの? って桜も人間も困りますね。
噂のモーガン夫妻』観ました。
すごく楽しみにしてたので、期待がさめるまで待ったかいもあり、まあまあの映画でした。

335448_100x100_001.jpg

ヒュー・グラントもサラ・ジェシカ・パーカーも、まあいつもの出稼ぎ感覚のイギリス人と心身症気味のニューヨーカーを心置きなく演じていて、意外なとこはないけど、悪くはないですよ。
ヒュー様の浮気が原因で離婚間近の夫婦が、偶然殺人事件を目撃し、命を狙われるという物語。
そのために二人は政府の証人保護プログラムが適用され、二人一緒に別の身分で誰も知らない田舎に避難させられてしまいます。
別居中であるということで、すぐに別れ別れにされてしまうヒュー様はこれを機会に夫婦のやり直しを試みますが・・・。
あらやだ、ヒュー様のことしか書いてないや。
しかしこの二人よりも、二人がお世話になる先の保安官夫妻がいいんですよ。 特に妻のメアリー・スティンバーゲン。 
誰だっけって、『ギルバート・グレイプ』でジョニー・デップをつまみ食いしてた奥さんですが、全然印象変わらない。 昔が老けていたのか、今が若いのか。 しゃべりすぎで考えがだだもれのサラ・ジェシカよりも魅力的に映りました。 なんかいいんですよ、彼女。

335448_100x100_011.jpg

物語はご想像にお任せしますが、なんかもっと違った描き方をしたら良かったかも。 
こういう作品のスリルとかミステリーとかって、男女が近づくための味付けみたいなものだから、強制的にせよただ一緒にいるだけで元サヤに戻るのはちょっと物足りない感じもして。
お互いきっかけを探してただけって言ったらそれまでなんですけどね。

来日したヒュー様が浮気したら嘘を突き通せるか?と聞かれて、「だから今も独身なんだよ」と答えてた通り、良くも悪くも正直なのが彼の取り柄。 エリザベス・ハーレーなんて美人とつきあっていても、ハリウッドに浮かれちゃって娼婦と一緒にいたところを現行犯で逮捕されちゃったり、釈放後すぐにトークショーで「誘惑に負けちゃって」ってはにかみながら白状できちゃう人の良さ?が今も彼の魅力で、堅いこと言うなよ的な感想を求められている気が映画観てるときにしましたよ。
でも彼がどんなに悪くても何だかんだで結局は彼が女の人を許す、受け入れる図式が最後にできてしまうのはなぜでしょうか。
犯人との対決シーンでのヒュー様のスプレーで星一つ半です
サラ・ジェシカは妖精顔ですね・・・

335448_100x100_009.jpg

『噂のモーガン夫妻』 1・5★

スポンサーサイト
[2010/04/09 11:13 ] | 映画 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL
http://zunkolovecome.blog48.fc2.com/tb.php/10-dd053c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。