スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
『パーマネント野ばら』
すごく前に『落下する夕方』という映画を観て、菅野美穂はこわいと思いました。

016.jpg

渡部篤郎と原田知世は結婚してもしなくても一緒、とうそぶくほど長く一緒に暮らしているカップル。
でもそろそろはっきりしなきゃね、と知世ちゃんが思っていたとき、いきなり篤郎が別れを切り出します。原因は篤郎が運命的な恋に落ちてしまったから。
その女が菅野美穂。しかも菅野美穂は篤郎が出て行った部屋に転がり込んでくるのでした(狂ってる)。篤郎は菅野美穂にのめり込みすぎて気がおかしくなるといい、古くからの知世ちゃんに彼女とのことを相談してきます(甘えすぎだろう)。
実際の菅野美穂は、想像以上に情緒不安定で男にだらしなかったので、知世ちゃんは、篤郎は菅野美穂に同情してるだけなんだ、彼女と仲良くなればきっと篤郎は戻って来るにちがいない、と思いこむようになってしまうのでした。
過去に虐待を受けていたらしい菅野美穂は、誰かに愛されたいと渇望しすぎるあまり、誰とでも寝てしまう女の子でした。
彼女とつきあえばつきあうほど、その孤独さに引き込まれてしまう篤郎。
女友達は初めてだという菅野美穂は(なぜかというセリフも狂ってる)、下心を知りながら、知世ちゃんに心を開いていきますが、ある時決定的な悲劇が起こってしまいます。
そして知世ちゃんは、篤郎への思いが自分の中でいつの間にか過去のものになっていたことを思い知るのでした・・・。
という内容だったと思います。役名は忘れました。
素晴らしい人と出会い、この恋は永遠だと思う。その素敵な思い出を手放したくないばかりに、恋人を寝取った女と友達になってでも男を取り戻そうとする女の気持ちもわからないではないですが、私にはできません。しかしそんなことはどうだっていいのです。
なんと言っても、この映画の肝は菅野美穂の狂気なのでした。
彼女は普通にしてても、すぐ壊れちゃいそうな感じですが、ああいうのに出会っちゃったら彼は戻って来ないな・・・とあきらめちゃうくらいのものがありました。
女の心の汚さを気取った文章で書いてくれてる江國香織の原作をイライラしながら読んでも可ですが、やっぱり映画で、清純そうな知世ちゃんにもドロドロとしたところがあるんだな、あと菅野美穂はコワイな・・・と思ってみた方がおもしろいです。
星2つ★★
じゃ、またー

・・・と違った。『パーマネント野ばら』でしたね。
菅野美穂が8年ぶりに主演した話題の映画です。
もちろん8年前に出たその映画は『落下する夕方』、ではなく『ドールズ』だったと思います。
私、この映画を観て久しぶりにすごく衝撃を受けました。『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の吉田大八監督に力ずくでねじ伏せられた感じです。

335988_100x100_003.jpg

コブつきで出戻ってきたなお子(菅野美穂)は、母親がやっている美容室「パーマネント野ばら」を手伝っています。
町に一軒しかない美容室は、女たち(ほぼおばさん)のたまり場となっているのですが、そろいもそろって男運が悪く・・・
おもしろくなくなるので、話は書きません!
この中の菅野美穂も、なんか頼りなくて、薄幸そうであれなんですけど、『落下する夕方』のようではなく、子どももいるし、生活感があります。
西原理恵子が原作なので、ある意味無法地帯な舞台設定の中、登場人物がすべてたくましく、愛すべきモットーを持って生きていて、どの人もすごく好きになりました。
パンチパーマの夏木マリと深夜のスナック宇崎竜道の夫婦も良かったし、小池栄子は何で観るよりかわいかったです。
しかし私が何に衝撃を受けたのかと言えば、三浦春馬ではもちろんなく、なんとなく予感していた衝撃のラストでもなく、あることを自覚した菅野美穂の顔とそれを受ける小池栄子の顔なのでした。
菅野美穂の魅力は、決定的な何かが欠けてしまった心を抱えて、人にほっておけないと思わせるところだと改めて思いました。
星3つ★★★
あと余計ですけども、江口洋介と結婚したいとも思いました。

335988_100x100_001.jpg

『パーマネント野ばら』 ★★★
(『落下する夕方』 ★★)

スポンサーサイト
[2010/06/03 23:00 ] | 映画 | トラックバック(1)
トラックバック
トラックバック URL
http://zunkolovecome.blog48.fc2.com/tb.php/19-f6a08570
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
映画「パーマネント野ばら」を観た感想
★★★女たちのスッタモンダが延々と描かれて、肝心の、なおこのストーリーが横に行っちゃった。だから、それで? 状態。ウルウルは来た。その気持ちもわかる。女の子だもん。でもだからって納得はしないよ。
[2010/06/18 01:07] 映画初日鑑賞妻
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。