スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
寒い・・・ しかしアツい! 『ボーイズ・オン・ザ・ラン』
寒いです。
雪がちらついたり、思いっきり冬ですね。
これさえ乗りきれたら、あとは暖かくなるだけと自分に言い聞かせながら、お布団から出ない日々・・・

い・か・ん!

ということで、何かせねば、とは思いつつも、買いだめしてたマンガを読んでました。
精神の鍛錬。
マンガ、おもしろいね。
しかしこれは無駄な日々じゃありません。これを乗り越えたらきっと何かあるんだ、大丈夫なんだ・・・と、現実逃避してます、今、お布団の中で。
で、何を読んでたかというと、『ボーイズ・オン・ザ・ラン』です。
やー、全10巻読み応えありましたー。

181858.gif

実は先日映画を観て、めちゃ感動したのです。今年一番です。今心はアツいのです。
主人公の田西くんが、また運が悪く、要領もよくなく、女の子ともうまく話せなくて、気持ち悪い、というどこにでもいそうな間もなく30男で、なんで私が彼に好感を持ってるかって、そりゃマンガとか映画だから裏側もみれちゃうからですよ、身びいきです。田西くんがみじめになればなるほど共感しちゃいます。だって私もみじめだもん・・・。
じゃなくて、そんな彼が、好きな女の子のために立ち上がるという、誠に青春映画の王道、素晴らしくないわけがない。
あんまりいいので、こんな文章読むのやめて、まず観た方がいいです。

78ae682be498a3ba.jpeg

前回映画は原作を超えないと書きましたが、今回ある意味超えました。
田西役の峯田和伸がまたイイ!
彼のぶきっちょな営業スマイル・・・。誕生日にテレクラ行くとことか・・・。
どこを切り取ってもだめなとこしかない彼を、どういうわけか最後の方には愛情もって男らしくみれてしまう。
彼みたいに馬鹿みたいに一途に好きでいてくれる人を選んどきゃ良かったのに・・・ばか!ちはる・・・。
マンガを読んでるときも思いましたが、ヒロイン・ちはるも運が悪かったな、と。最初に田西くんとうまくいってたら違う風になっていたのかも。哀れじゃ(涙)。

2725.jpg

ちはる役の黒川芽以がかわいくて、むかつくけど、嫌いになれない、そんなモヤモヤしたものを持ちながら観ていたのですが(なんで私が)、それにもちゃんと落ちがつく。
実家に戻るちはると見送りに来た田西くんとの別れは、切なくもスカッとします。この映画のベストシーンだと思います。男の子は走り続けないとね。
あーあ、誰か思いの丈をぶつけてくんないかな。
いや、あれ現実には無理だな・・・。もしくはあれぐらい誰か好きになりたいな。
スピリッツに連載してたときも気になってましたが、作者と私は同い年。
がんばらねえと、わしも。
お布団から足を出してみようかな。
田西くんの今後も映画化キボンヌ・・・ うわーぶるぶる
星5つ! ★★★★★

2717.jpg

ボーイズ・オン・ザ・ラン』 ★★★★★ ( 殿堂入り!)

スポンサーサイト
[2010/02/18 21:05 ] | 映画 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL
http://zunkolovecome.blog48.fc2.com/tb.php/3-ee7f6826
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。