スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
『君に届け』
最近、どうもままならないことが多く、近況を書く気にもなりません。
もー、なんなの。こんなにがんばっているのにな、とばかり思ってしまって。
さらに「絶対頼らないぞ」と決めてた人に頼ってしまった自分が信じられません。 なぜなんだ。
やっぱり秋だからですかね・・・。 関係ないですよね・・・。

君に届け』観ました。
椎名軽穂の同名マンガの映画化です。
私、このマンガ大好きなので、すごく楽しみにしてました。 10巻くらいの内容をよくまとめてありましたよ。
虹の女神』の熊沢尚人監督 (この方デビューがなんと今はなき中野武蔵野ホールです) が、がんばったな、と思いました。
『虹の女神』と言えば、私はそれほど感動しなかったんですが、私が一番尊敬している人が涙が止まらなかったと、今年のベストだと言っていたのを思い出します。 もうずいぶん前のことなのに、昨日のことのように思い出すのが不思議です。
今回はマンガなんで、登場人物がわかりやすくて助かります。

336633_100x100_001.jpg

その風貌から貞子とあだ名される女子高生黒沼爽子が、世界一の爽やかボーイ風早君に恋をし、ふとしたことからできた初めての友達との友情を深め・・・、みたいな話です。
爽子役の多部三華子が、マンガのイメージ通りで、あまりのいい子さぶりや健気ぶりにちょっと涙が出ました。 ちょっとあんな子、今の日本にいる? 絶滅危惧種なんじゃないですか?
また風早君の三浦春馬のあの爽やかっぷり。 背筋が寒くなりますね。
私は高校から女子校だったので、出会う機会がなかったですが、もしかして共学の高校にはあんないつも涼しい風が吹いてるような人が一校にひとりはいるのでしょうか。 マジでか・・・。
もう、ヤキモチ焼いちゃうシーンとか、気持ち悪くなるくらい爽やか。 爽やか過ぎるのもどうなんでしょうか。 きゃー。

336633_100x100_004.jpg

内容はマンガ以上ではありませんので、これ以上は言いません。
ただ、確かに泣ける場所があるのに、そこからラストにかけてのまとめ方がかったるいところが監督の課題だと思います。
がんばってるとはいえ、せっかく感動を起こしたのに、そこからラストが長い感じがしちゃうのって残念なんですよね。 いつも、あと20分いらないです。
そのことと、三浦春馬の気持ち悪い爽やかさで星一つのところを、ARATAのがんばって大きい声を出すという努力に驚かされたので、星一つ半です。

336633_100x100_008.jpg

暑さも収まってきたので、そろそろ自分もがんばらなきゃ・・・とは思ってます。
思っているんですけど・・・

ではまたー

『君に届け』 1.5★

スポンサーサイト
[2010/10/08 10:37 ] | 映画 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL
http://zunkolovecome.blog48.fc2.com/tb.php/37-26417d3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。