スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
あけましておめでとうございます
またあっという間にお正月も過ぎましたね。
皆さんは、どんなお正月でしたか?
私は最悪でした。
今年の抱負は、本当にやりたいことをする、ということにしたいと思います。
仕事も探さないとなあ。
あ、あと人に迷惑をかけない、というのも入れとくかな。

で、最悪以外に私が何をしていたかというと、『BECK』 を全巻読んでいました。 人から借りたり、漫画喫茶行ったりして。
あー、何度読み返しても飽きない。 やっぱり欲しいなあ、と今自分の中で葛藤しています。
そういえば、去年最後に書いたやつで、「他の三人が」 としましたが、BECKは五人だからあれは 「他の四人が」 の間違いですね。 こっそり直してもらおうかと思いましたが、この場で謝ります。 ごめんなさい。

去年のベストは 『ボーイズ・オン・ザ・ラン』 です。 ぶっちぎりでした。
あとは 『告白』 『マイレージ、マイライフ』 ですかね。
最後に観たのは 『シュレック・フォーエバー』。 これも良かったな。
アントニオ・バンデラスの声が老人化しつつあり、すごく心配です。
字幕・吹き替えどっちも観たんですが (どんだけ・・・)、マイク・マイヤーズの声と浜ちゃんは似てるなあ、と改めて思いました。 キャメロンは声はまだギャルですね。

img-shrek-forever-thumb-290xauto.jpg

今年初は、『クリスマス・ストーリー』。
恵比寿ガーデンシネマが休館するとは・・・。
いよいよ文化の火が消えつつあるのか、なんて感傷にひたってみたりして。
デプレシャンは、相変わらずデプレシャンでかっこいいですけど、今回は青臭くなかったです。脆さが気にならなくなったというか。
フランス映画って雰囲気美人が多いですよね。 そっちのが気になりました。
この映画にはいろんな形の愛がありましたが、踏み込みすぎたり、遠くに置いているだけで生きてけちゃったり、特に家族の煩わしさとかがわかるようなわかんないような話なんだけど、何をしても末っ子の嫁だけはどうしたいのかよくわかんないのでした。
あれが息子の嫁だったら私も嫌いになると思います。
星二つ半。

822dfd3dcd46afeb1efad3fd19ba524f.jpg

長女 (演じる女優はいつも不幸そう )が弟 (永遠の青年、マチュー・アマルリック) を傷つけようとして、弟からの手紙を自分の子供に返させるやり方がえげつなかったのと、大女優ドヌーヴがだんだん階段を我ら庶民の立場まで降りてきているような気がするので、星半分あげます。

とりとめなく書いてしまいましたが、こんな感じで今年もよろしくお願いします。
では

『クリスマス・ストーリー』 2.5★

スポンサーサイト
[2011/01/07 11:44 ] | 映画 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL
http://zunkolovecome.blog48.fc2.com/tb.php/50-16dc64cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。