スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
リアルすぎる男
すごくエキサイトしました。
今は地震の影響で、映画どころじゃないのか、多分地震がなくても『恋とニュースのつくり方』が入らないわが国では難しかったかもしれませんが、これ絶対今観るべき映画だと思います。
くよくよしてたり、弱くなってた気持ちが震えました。

ザ・ファイター
マサチューセッツ州ローウェルという寂れた町を舞台に、世界王者となったボクサー、ミッキー・ウォードとその兄ディッキー・エクランドの実話です。

the-fighter-2010-movie-poster.jpg

かつては有名ボクサーだったが、麻薬に溺れ落ちぶれてしまった兄ディッキー。
その兄を持て余しながらも、精神的に頼る弟ミッキーは現役ボクサーだが、ディッキーと母親の金目当てのマネジメントにより、なかなか芽が出ず、また、彼にたかる家族や、抜け出れない今の環境に悩み、ある事件をきっかけに一度はボクシングをあきらめることに。
しかし、彼の恋人シャリーンの強い励ましを受け復帰を決意するのだが、それは母と兄とは手を切ることが条件だった・・・。
これ物語の半分です。

寂れた町の貧しい家庭に育った9人兄弟の末っ子ミッキーは、町の誇りだった兄に憧れることで生きて来れたところもあり、麻薬に身を滅ぼしまくっている今の兄に厳しく接することがなかなかできないでいます。
なぜミッキーがディッキーを切れないのか、と大部分の人が思うかもしれませんけど、ご飯も毎回出されないほど貧しい家の子供はそれだけで試練の毎日で、その苦難を一緒に乗り切ってきた家族兄弟とは普通よりも強く絆が結ばれてしまうんです。
さらに、そんな毎日の心の支えがディッキーの活躍で、それはお母さんや他の家族も同じなんですよね。
唯一誇れるものを捨てるのも、それがひどい有り様になっていることを認めることも、すごく決意がいることなんですね。
しかしそれはその家族以外には通用しないわけで、クズの家族を捨てろ! とあえて鬼になってくれる恋人がいなかったら、ミッキーはあの家族の澱の中に沈んだまま、クズみたいな人生を送っていたと思います。
鬼になってくれた恋人のおかげで、家族に新しい風が吹き、結果的に大団円に向かうんですけど、ここからスカッとするんで絶対観てください。

マーク・ウォールバーグは映画じゃないとこで見るとめちゃくちゃかっこいいのに、大勢の中に入るといきなり地味になってしまうのはなぜでしょうか。
でも今回は仕方ない。 だってリアルすぎる男が出てるんですもん。
クリスチャン・ベールが本当に中毒者みたいな格好で出てきた時 (しかも主役より先に) 、あまりにショッキングでもう他に目がいかなくなってしまいました。
マシニスト』とか、まあ他にもいろいろやってくれてる彼ですが、いつもリアルすぎてちょっと引いちゃうんですよね。
今回はそのどん引き具合とマークのあまりにも地味な存在感が、アカデミー賞に輝けた理由だと思います。
演技者としてマークはつらかったかもしれませんけど、麻薬中毒者をやることに多分に躊躇したブラッド・ピット (降板した) ではできなかったことだろうから製作者としては喜ばしいことかも。
しかしリアルすぎる・・・。

1908fc20c29c820e97482036e69cb6c8.jpg

この撮影前後にクリスチャン・ベールは、家族 (母と姉) にDVしたと報道されましたが、この映画を観ると仕方ないかもと思ってしまいました。
だって過度のダイエットでイライラしてたろうし、映画の中の人間関係を持って帰っちゃったかもしれませんし・・・
あれ? それでもダメ?

恋人のエイミー・アダムスのムチムチ感も、いかにもアメリカの寂れた町のバーに勤めてる女の子って感じです。
ベルエポック』を初デートに選ばれて、つまんないなあと横見たら選んだ男が寝てて、その言い訳が彼女にとって殺し文句だったわけですが、彼をどうにかしてあげたいと思うその気の良さが良かったですね。

nomi6_p01.jpg

最後にアカデミー助演女優賞をとったお母さん役のメリッサ・レオ。
去年のお母さんとは違った意味で今年は選ばれたこととかよりも (どっちもイヤだけど) 言いたいのは、『ヤング・ライダーズ』というドラマを私ずっと観ていたので、二十年越しにそのドラマに出ていた彼女が栄光に輝いているのを見れたのは、懐かしい気持ちと共に、うれしくもあったのでした。

a3f7da44-83d1-421f-9270-47408077f9d2_n.jpg

星3つです★★★
ではまた。

『ザ・ファイター』 ★★★

スポンサーサイト
[2011/04/16 10:10 ] | 映画 | トラックバック(1)
トラックバック
トラックバック URL
http://zunkolovecome.blog48.fc2.com/tb.php/63-c27b71ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
『ザ・ファイター』お薦め映画
家族と別れて成功したとして、果たして彼は幸せになれるだろうか? 勝利の瞬間、そこに喜びを分かち合う家族はいないのだ。家族を選ぶか、成功を選ぶか、それとも両方を手にするか? 兄弟愛に泣く、お薦め作品だ。
[2011/04/17 09:49] 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。