スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
春ですね
あったかい・・・
と言うよりは暑い。
今年の夏は去年よりましという話ですが、やっぱり暑いらしいです。
電力とか考えると怖いですよね。 ひえー。

ということで、今年もクレヨンしんちゃんの季節になりました。
映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦
・・・結論から言うと、面白かったです。
が、こないだテレビでやっていた去年のやつがあまりにも胸を熱くしていたので、正直今年はポカをやらかしてもいいんじゃないかと思いました。

20110315_1886157.jpg

アクション仮面を助けるための秘密少年スパイ組織にスカウトされたしんちゃん。
様々なミッションをこなしていくと最後にはアクション仮面に会えるという甘い誘惑に、スパイになる決心をするが、その裏には世界を手に入れようとするある国の陰謀が渦巻いていた・・・。

よその国でなぜ日本語が通じるのかとか、世界をおなら臭くするテロとか疑問難問ごり押しのしんちゃんワールドは相変わらずで、ほんとに割とよくできているんですけど、もっとばかばかしくして欲しかったような・・・。
今回はしんちゃんや野原一家よりも、しんちゃんの相棒になる、子供なのに親に甘えることを許されずにスパイとして育てられた女の子レモンちゃんが最後どうなるのかが物語の核となります。
だからかな。

何度も言いますけど、ほんとによくできてます。
でもなんだか毎年感動を狙われると、来年再来年と続くか不安になってきちゃうんですよね。
いやもっと素直に楽しむべきなのかな。 あー
人の家にわざわざ忍び込んで、目的はその家の裏のゴミ収集所の燃えないゴミの日を調べるって、忍び込む必要ないじゃんとか、ツッコミどころ満載なのに物足りないこの心・・・。
唯一響いたのは、親との関係に 「もっと甘えていいんだ。 親に遠慮することないんだ」 みたいなことをレモンちゃんに言うヒロシ (理想のお父さんだわ) ですかね。
やはり野原一家の活躍が足りない感じもするので、そこが不満なんですかね。
でも最後のしんちゃんとレモンちゃんの別れのシーンは 『L.Aコンフィデンシャル』 のエドとバドに匹敵するものがありました (言い過ぎ)。
うーん、星一つ半で。

もっと書きたいところなんですけど、なんだか筋肉痛なんで今日はこの辺にしておこうかな。
自転車で迷って中野から吉祥寺まで行ってしまい、何度自転車捨てて電車で帰る誘惑に負けそうになったことか!
この筋肉痛は、誘惑に打ち勝った勇気の印ってことで・・・
では

『映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦』 1.5★

スポンサーサイト
[2011/04/29 09:54 ] | 映画 | トラックバック(0)
トラックバック
トラックバック URL
http://zunkolovecome.blog48.fc2.com/tb.php/65-8bf0204a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。